MENU

使い方が面倒な商品はちょっと…という方でもハピネスバームは使いやすいのでおすすめ!

ハピネスバームは様々な用途で使える商品です。購入した後に困らないためにも基本的な使い方をチェックしてみましょう。

 

ハピネスバームの使い方は?

まず、用途についてですが、手荒れのケアに活用できるほか、何となく肌に不快感があるといった場合にも役立ってくれます。

 

ニキビの予防にも活躍してくれるので、定期的にニキビができてしまう場所があればそこにも塗っておくのがおすすめです。

 

まず、手荒れのケアとして使う際には、手の甲に適量を取り、包み込むように全体になじませていきましょう。このときに、1本1本の指をマッサージするような感覚で薄く伸ばしていきます。

 

水仕事をした後などに手の乾燥やヒリヒリとした痛みを感じてしまうという方は多いのではないでしょうか。手に塗る際にはべたべたしたものはどうしても気になってしまいますが、ハピネスバームはさらっとした使い心地であるため、べたつきを気にすることなくケアできます。

 

次に、肌の不快感を解消するために使う場合は手のひらにハピネスバームを適量取り、伸ばすように塗ってみましょう。背中ニキビの予防や解消としても取り入れている方が多いのですが、背中のように塗りにくいところは家族に塗ってもらってもいいですね。

 

とても伸びの良い商品であるため、大量につける必要はありません。まずは少量手に取って伸ばしてみてから足りないようであれば重ね付けするイメージで使っていくと良いでしょう。

 

広範囲に塗りたいと思っているのであれば、たっぷり使える30g入りの商品を選択するのがおすすめです。背中や顔からデコルテにかけてしっかりケアしたいという方にも30g入りが人気となっています。

 

乾燥肌の対策としてハピネスバームを取り入れるのもおすすめです。この場合の使い方も同じく乾燥が気になる部分に薄く伸ばしていくといいですね。

 

ハピネスバームは使い方がとても簡単ということもあり、手軽に使えるのが魅力の商品です。間違った使い方をすると肌にとってよくない働きをしてしまうような商品もありますが、ハピネスバームであれば安心して使えるでしょう。

 

ただ、初めてハピネスバームを使う際には少量使ってみて様子をみたほうが良いかもしれません。

 

ハピネスバームは敏感肌の方でも使える安全な商品ではありますが、敏感肌の症状がかなりひどい方などは何らかの刺激を感じる可能性もゼロではありません。普通肌の方であればほとんど問題ありませんが、最初から広範囲に塗るよりも狭い範囲で試してみましょう。